代表者ご挨拶

継続貢献して 50人の経営者と信頼関係を結び、すべてを任せていただく。

satoshi2これが営業の基本です。

実現するためには、営業行為を「情緒的行為」から「物理的行為」に変革しなければなりません。何でご契約をいただけたのか理由が分からない「情緒的行為」を脱し、こうすればああなるという数学の公式のような「物理的行為」に変えるのです。

結果としてこの業界に来てよかったと思える本質的成功と正々堂々の豊かな人生に恵まれます。

今より高いレベルの成功を果たしたいなら行動を変えなければなりません。
行動を変えるためには「正しい考え方」と「正しい知識」が必要です。
この2つがあってはじめて「正しい行動」ができるのです。

「正しい行動」ができているかどうか確認する方法も知らなければなりません。

まずは原理原則です。
原理原則から導く「やってはいけないこと」があります。それは「売りっぱなし」です。

貢献をしているとしてもその貢献が的外れだったらお客様にはありがた迷惑です。

貢献とは相手の役に立つ行為です。役に立つ貢献を継続することで信頼関係を築くことができるのです。

継続的に貢献してお客様を大切にする。
私たち保険営業マンにとって最も大事なお客様との関係を最良の状態に高めることが
本質的成功の入り口です。

この入り口にたどり着くために私たちの行動を変える必要があるのです。

私の使命の1つは
この業界の社会的地位向上です。
目の前で名刺を捨てられたり、約束を破られたり、無視されたり……。
保険営業マンが実に軽く扱われることに対して私は内心激しい憤りを抱いてきました。

みなさんには経営者から一目置かれる人材になってほしいのです。
経営者から頼りにされる参謀になってほしいのです。
社会から不可欠な存在となってほしいのです。

そのために3つの原則を知ってください。
1つは、ビジネスは資産を等価で金銭に換える行為である
2つめは、ビジネスは顧客の困りごとを解決する行為である
3つめは、人は長く付き合うことでお互いに価値を見いだす
この3つです。

インターネットでもショップでも保険が手軽に買える時代です。
私たち保険営業マンが介在する明確な理由が求められている時代です。
時代は激変しているのです。

そんな時代にうまくいっていないのは、あなたが変わっていないから。

では、何を変えるか?

「3つの変革が必要」です。すなわち、
1、 提供価値を変革する
2、 仕事習慣を変革する(セールスプロセスを変革する)
3、 顧客を変革する(ネットでもショップでも買わない層に向けて仕事をする。ただし今の顧客を大事にしながら)
です。

このウェブSHEは「仕事習慣」を中心に徹底的に教えます。
前述した「正しい行動」にフォーカスします。

経営者に継続貢献をすることが大事なので、継続貢献のためのプロセスやアプローチも指導します。
みなさんの本質的成功のために保険業界の地位向上のために私は全力を尽くします。

WebSHE塾長 五島 聡

ページ上部へ戻る